ステッキ持たなきゃ紳士にゃなれない

アクセスカウンタ

zoom RSS キヤノンG9 X来た!

<<   作成日時 : 2015/10/17 16:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

つ、ついに来ましたねえ、G9 X。
いや念のため、買ったわけではないですけど…。
これこそまさに私が求めていたカメラですよ!
なんて、珍しくテンション高く始まりましたが、そりゃそうですよね。
うん、まさにこれ。
…、とは言いつつ、やっぱり当面買うつもりはありませんけどね。
まあでも前回、暗所性能のこと書いたりした直後だし、何てタイムリー! と思いましたよ。

さて今回、Gシリーズのラインアップを見たのですが、ものの見事ですね。
G7 Xが出た時思った疑問やらその他諸々、そうかそうかそういうことかと氷解していきました。
何たって、「G○ X」の「○」部分が、1、3、5、7、9と、きれいに揃ってます。
キヤノンがやろうとしてたのはこれだったのか! と。
G7 Xが出た時は、「何で7なんやろ?」と思ったもんですが、こりゃ気持ち良く氷解するってもんです。
ふんふんふん、そんで今回の9ってわけね。
まあでも数字とXの間に少しスペースを入れるのは必要ないと思いますけど。
隙間なく「G9X」でええやん? と。
ま、いずれにしろ、さすがキヤノン様! って感じで、本気出すと(まだ出してねーよと言われるかもしれませんが…)すごいですね。

では、言わずもがなですが、概略を…。
まずはやっぱり撮像素子ですかね。
はい、1型の裏面照射CMOSです。
自社開発ですかね?
で、画素数は約2000万語素。
ちなみにローパスレスとは書いてないので、フィルター入りでしょうか…?
で、レンズは35mm判換算で28〜84mmの光学3倍ズーム、F値は2.0〜4.9。
本体サイズは、寸法もそうですが、重さがG7 Xの約300gから約200gになったのを見ると一目瞭然、大幅にコンパクトになった感があり、これは数年来出ている各社の1/1.7型機と同じレベルになっています。

要はG7 Xの液晶画面を固定式にしてレンズをグレードダウンし、私好みのコンパクトさにしたバージョンですね。
液晶はコンパクトさ考えたら私は固定式で良いし、レンズについても、まあ広角側がそこそこ明るければ、ズーム倍率もF値も多少は我慢しましょう、って感じです。
逆の言い方をすれば、同社のS120等多くのメーカーが出した1/1.7型前後の素子の機種を、本体サイズはほぼそのままでの素子グレードアップ版とも言えます。
ただ正確に言えば、やはりそっくりそのままで素子だけアップできたわけではなく、レンズが微妙にダウンしている。
XF1なんかもそうですが、S120にしろG7 Xにしろ望遠側は100mm以上で、だいたい4倍以上のズームを確保してますが、G9 Xは84mmで3倍。
なので、XF1やS120からは望遠倍率で1段階ダウン、G7 Xからは望遠倍率と望遠側の暗さで2段階ダウンといった感じになりますね。
XZ-10との比較で言えば、素子は1/2.3から1/1.7や2/3を超えて2段階アップという感じですが、レンズはG7 X同様に2段階ダウンで、差し引きゼロということになります。
要はこの本体サイズでやれることは進化はしておらず、1/1.7型素子で望遠側が暗い4〜5倍ズームレンズ機を中心に、素子をダウンさせてレンズを良くしたXZ-10とは逆に、素子を大きくしてレンズをダウンさせた機種が出ました、ということですね。
まあでもここに位置する機種は今までなかったので画期的だと思いますし、なので私のテンションも上がっている、と。

あと気になるのは画素数が多過ぎるんじゃないかということで、これだったら1/1.7型で1200万語素前後のものと高感度性能等はあまり変わらないんじゃないかという疑問があります。
まあソニーのRX100シリーズを意識したら仕方ないでしょうけど、それはG7 Xに任せておいて、低グレード機の9はせいぜい1200〜1400万画素程度という、余裕のある仕様も見てみたいですね。

といった感じで、かなり惹かれる機種ではありますが、冒頭で多分買わないと書いたのは、これがキヤノンだからですね。
うん、やっぱりどうも、特に風景なんか撮るんだったらキヤノンは物足りないんじゃないかという懸念が…。
まあでも暗所は得意かもしれませんね…。
少なくとも広角側なら、F値がほぼ同じXZ-10よりは素子が大きい分高感度が使えて有利じゃないかと(それでも上記のように、多めの画素数のせいであまり良くはなってないかもしれませんが…)。
で、買うとしたら(結局買う気もあるわけですが…)、XF1並み以上の暗所性能と、G7 XやXQ2の値段考えたら、できれば40000円程度かそれ以下、少なくとも40000円台には下がってくれないと…。
XF1は常に故障の心配を抱えて腫れ物に触るように使ってますし、XZ-10はXF1に比べると暗所でやや潰しが利かないし(あとはそもそも写りがけっこう違うし)、そう考えると、割と素直な写りじゃないかと勝手に想像しているキヤノン機であれば、XF1の代替になりそうですかね。
まあXZ-10もそのつもりで買ったわけですが、いかんせん、癖がやや強めなもので…。

あとは、できれば他社からも同じような機種が出てくれると良いんですけどね…。
個人的にはやっぱりハイエンド機を買ったことがないペンタックスが希望ですが、まあまず無理でしょうね。
同ブランド最後のコンパクト機と言われたMX-1も、どんなに写りが良いと言われてもレンズはオリのXZ-2のを流用してるみたいなので個人的には今一歩惹かれきれなかったし、いずれにしてももうペンタでコンパクトは出なさそうだし。
オリはXZ-10買ったから十分だし、ここもこういうコンパクトはもう出さないみたいだし。
ニコンだったらキヤノンよりは惹かれますが、ここもP340以降、動きがないし…。
それにここって1型素子の小型ミラーレス「1」シリーズがあるので、同サイズ素子の固定レンズコンパクトは出さないんじゃないか、と。
といったことを考えていて、そう言やキヤノンのミラーレスってあんまし聞かないねと思って(私だけか…)調べたら、素子はAPSサイズなんですね。
だったらニコンと違って1型でコンパクトを出すのは頷けますし、これはやはりますますニコンの1型コンパクトは出ないと思った方が良さそうです。
だからこそAPSサイズのクールピクスAというハイエンドコンパクト機(単焦点ですけど)を出したのでしょうが、これもGRのせいで霞んでしまった感があるので、このタイプももう出さないんじゃないかと(リベンジしてくる可能性もありますが、ここの需要ってそんなにあるわけじゃなさそうなので、そこまで獲りに行く必要もないでしょうね)。
こうして少し俯瞰して見ると、キヤノンはレンズ交換式の素子はAPS以上でコンパクトは1型以下というきれいなラインアップですが、ニコンは1というミラーレスがあってその上にAPS単焦点のAというマニアックなモデルがあるという、ペンタックス・リコーのQとGRほどではないけれども、キヤノンの逆張り的な変則的ラインアップであることが見えてきますね。
といった感じで、1/1.7型機のように果たして各社1型コンパクトを出すかと言うと、あんまり期待できないのかも、というのが何となくの予想。
各社の1/1.7型コンパクトがどれくらいのペースで揃ってきたかは調べてませんが、少なくとも1型コンパクトの方もRX100が出てからけっこう経ってますから、そこでG7 Xが出たのも個人的には「ようやく」といった感が強く、そういった状況を見てると、他の会社は相当腰が重いんじゃないかと思います。
まあそもそもここ数年のレンズ固定式コンパクトという形態じたい、エントリー機はスマホに侵食されてしまったし、ハイエンド機は物理的に作るのが難しいしで、ハイエンド求める人はやはりレンズ交換式に行ってくださいよというのがメーカーの思惑かもしれないしで、何となく尻すぼみな感じがあります。
といったあれやこれや考えるとやはり他社からはもう1型コンパクトが出るのは難しそうで、今の段階では、G9 Xは素直な写りでXF1の代替で、暗所専用かなあ、と。
解像と階調のGR、明るい望遠のXZ-10、広角が明るくかつそこそこ高感度がいけて広角暗所用のXF1やG9 X…?
用途ごとに増え過ぎでしょ!?
万能なカメラはないですが、もう少し集約したいのも確か。
ですが、一番はやっぱり色合い、これがみんな個性的で、なかなか切り捨てられないのです。

という感じでG9 X、しばらく観察しようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
富士フイルムX70来た!
年も明ける前から暖冬暖冬って、年明けりゃあちゃんと寒くなるから心配すんなって。 年明けまで最高気温が10℃オーバーとか、今時じゃ珍しくもねえだろうよ。 よく成人式あたりに急に冷え込んで、ドカ雪とか降るじゃねえか。 1月も末になるまで10℃超えじゃ暖冬とも呼んでいいがよ、前半から騒いでんじゃねえよ。 …というわけで、思ってた通りしっかり冬になりましたね。 まだ終わったわけじゃないんで分かりませんが、今のとこ特に暖冬ってほどではないと思います。 今日あたりは徐々に天気が悪くなってた... ...続きを見る
ステッキ持たなきゃ紳士にゃなれない
2016/02/06 19:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
キヤノンG9 X来た! ステッキ持たなきゃ紳士にゃなれない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる