ステッキ持たなきゃ紳士にゃなれない

アクセスカウンタ

zoom RSS 私にはモノクロ幻想もフィルム幻想もありません

<<   作成日時 : 2014/02/09 18:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

昨日のデジカメの記事書いた後で、気になってライカのモノクロ機調べたんですが、やっぱ私が書いたような仕様っぽいですね。
素子に色を認識させる必要がないので、画素数を3分して各々1色ずつ認識させてシャープさが落ちるということがない、と。
にしても高いですねえ…。
リコーのGRあたりが現行機の兄弟機としてモノクロ機出してくれたら面白いんだけどな…。

んでちょっとモノクロの話なんですが、何かモノクロってそれだけでアーティスティックに見えるっちゅうか、芸術的な写真やってます的に見えるらしくて、それこそ同じ写真でもカラーだと陳腐なのにモノクロにすると作品っぽくなるなんて話を見聞きします。
これって個人的には大いに疑問。
まあ確かにカラーだと、捉え方によっては色というよけいな情報が入っているとも言えるし、それを削ぎ落として濃淡だけの世界にすると芸術的になるというのも分かります。
でもそれって単に色というものを扱い切れていないからそう見えるのであって、何かおかしいんじゃないかと思ってしまうのです。
私にはそういう、モノクロに対する幻想めいたものはありません。
そう、私から見たら、モノクロがアーティスティックなんてのは幻想でしかないと思えます。
まあ私のようなド素人が言うべきことじゃないんでしょうが、モノクロなんざ、正直ほとんど貧乏臭くしか見えないですね。
言ってみりゃ、ぼんやりとしか写らないトイカメみたいなもんで、ヘタウマという意味でなら良い味出してんじゃないかと思いますが…。
トイカメも、見えなくていい細部が潰れて好都合だったりしますが、そういうことですよね。
車のナンバープレートとか通行人の顔とか、わざわざモザイクかけなくても最初から描写できてない。
それはそれで1つの味ですが、当然ながらきっちり解像できるカメラよりそっちのが優れてるとは言えないわけで…。
それを真顔で言ってるとしたら、その解像感を扱い切れてないだけ、となります。
もちろんトイカメがある意味で高性能機より良いとは言えますが、あくまで「ある意味」であって、一般的な意味で言えば当然高性能機の方が良いに決まってます。

私のモノクロ遍歴ですが、以前カメラ遍歴書いた時のキヤノネット、これはほとんどモノクロで撮ってました。
確かカラーはフィルムも現像も高かったような記憶があるし、要は単純に経済的な理由。
だから上記のように貧乏臭いとしか思えないんですね。
色が着けられるんだったら、そりゃ着いてる方が良いですよ。
あとは仕事絡みについても、印刷物をモノクロで刷るなんてのもだいたいはコスト対策だし、そこに載ってる写真がカラーより良いかって言ったら、これまたカラーの方が良いに決まってます。
何ですかね…、これも単にカラーの写真をグレースケールにしてるだけだからですかね。
何か深みがないって言うか、陰影に富んでる感じがなく、どうも薄っぺらいだけのように見えてしまって…。
これも、最初からモノクロとして撮れば良いのでしょうか。
よく分からんけど、少なくとも私も数だけで言えばそれなりにモノクロはやってきてます。
特に仕事ではさんざっぱらやってますからね。

というわけで、モノクロに対する幻想はほとんどなし。
むしろ色の魅力に取り憑かれております。
あとは同じくフィルムにも幻想なし。
自分で現像したこともないのでその面白さも分かってないのですが、フィルム装填して、全部撮り終わったら巻き戻して、現像出してプリントしてもらって…、なんて考えたら気が遠くなります。
これもまた、独特の味があるのは分かりますけどね、デジカメの便利さ知ったら、もう2度とやりたくないや。
一応、仕事柄、フィルムにしろプリントにしろ、かなりの数と種類には接してきてます。
まあ何も分からずやってきましたけど。
具体的には、スキャンした写真のごみ取りとかはもううんざりするほどやってきたので、正直見たくもないって感じですね。
デジカメばんざい、と。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
キヤノネットQL17を復活させてみました
さてさて、最近書き出しが「さて」ばっかりな気がしますが、何ででしょうか…。 いきなり関係ないですけど、このブログ、今年10周年なんですねえ。 去年の夏頃だったかなあ、初期の記事に遡ってたら、来年10周年だななんて気付きました。 まあびっくりするくらい更新がまばらですけど、一応期間だけはそれだけやってきた、と。 ま、かと言って特に区切りっぽい感じもないんですが…。 最近、いや以前からですが、記事の頭や最後のこういう余談、これってけっこう同じようなことを繰り返し書いてたりするんで気を... ...続きを見る
ステッキ持たなきゃ紳士にゃなれない
2016/02/21 02:46
クールピクスAがだいぶ値下がりしてて、危うく買いそうになるも寸止め
いやはやだいぶ空いてしまいました。 まあでも夏にいくつか書いてあらかた書き終わってるんですが、推敲がまだなんでそのまま放置です。 いつも通りかそれ以上に毒吐いてるし、何か推敲すんのもなかなか気が進まない。 ...続きを見る
ステッキ持たなきゃ紳士にゃなれない
2016/11/05 00:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
私にはモノクロ幻想もフィルム幻想もありません ステッキ持たなきゃ紳士にゃなれない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる