アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「音楽」のブログ記事

みんなの「音楽」ブログ

タイトル 日 時
引き続きイクシ・デジタル400について考えていたら、ついにコンタックスTVSデジタルに辿り着いた
今回はまあタイトル見ただけで「ついにここまで来たか…」と呆れてしまうでしょうが、これもまた名機と言うかある意味変態と言うか、知ってる人には相当有名なカメラですね。 こないだからイクシ・デジタル400のこと考えててあれこれネット見てたらこのカメラにつながっていったんですが、共通点はあるようなあんまりないような、はっきりしてる共通点は発売が2003年というくらいですかね。 まあ前にも書いたようにイクシ400も、デジカメじたいが高かった当時としても割と高めのクラスで50000以上したのですが、片や... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/03/25 08:47
今改めてイクシ・デジタル400について、そしてキヤノンVSニコンについて考えてみた
はー、具合悪いです。 心が病んでるのはいつものことですが、体もだめと来ちゃあね…。 そうそう、普段はあんまり暗い英国ロックは聴かないようにしてるんですが、どうにもいたたまれない時なんかは、ジーザス・アンド・メリーチェインとかスエードとか聴くとえらいハマるんですよね。 カメラのこと考えるくらいが癒しの時間です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 2

2016/03/06 00:13
パナソニックのTX1も来ましたね
さてと、今日みたいに昼頃から早々に雨が降ってくれると、心置きなくバイク諦めてぐだぐだできますな。 はい、ソニー、キヤノンと続いて、次なる1インチ素子機はパナでしたね。 まあパナは元々、こないだ書いたスマホチック(? 関心ないのでよく知りませんでしたが、今調べたら、一応SIMフリーのれっきとしたスマホだったようですね)な1インチ機という、もはやソニーのはるか上を行く変態的な機種を出してましたから、その素地は十分あったと思います。 考えてみれば、次に1インチ機を出すメーカーとしては、筆頭候補、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2016/02/20 20:25
個人情報個人情報って、何をそんなに気持ち悪がってんだよ
個人情報の件、まあマスコミが煽ってる面もあるのかもしれませんが、何かヒステリックだなと思います。 別にあんたの個人情報なんざ、大した価値もなかろうよと思う。 もったいぶって隠すほどのもんでもなかろうよ、と。 いつどこで何を買ったなんて、欲しけりゃくれてやりますよ。 むしろ自分が生きてた記録が残るなんて、願ったり叶ったりだし。 今私の頭の中では、中島みゆき氏の「永久欠番」が朗々と鳴り響いてますよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/09 20:45
水樹奈々氏はやっぱりナレーションが良いな
水樹奈々氏は私の中では声優なんで、音楽はまたちょっと別の、メインとは言えない活動と捉えてたんですが、どうもかなり昔から訓練っちゅうか、もしかしたら声優よりそっちがメインなのかもしれませんね。 とは言え、一聴した限りだと、水樹氏の歌にはあんまり惹かれませんでした。 まあよく聴いてはいないんですけどね。 でも音楽に惹きつけられるのって、けっこう一瞬だったりするんで…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/09 20:10
コールドプレイは好きじゃない
コールドプレイ、最近じゃそんなに名前を聞くこともなくなりましたが、何年か前だったか、一時期さんざん名前を見聞きした記憶があります。 で、ある時某通販サイトでa-haのアルバムのレビューなんぞ見てたら、「コールドプレイなんかが好きな人におすすめ」とか書いてあったんですよ。 まあ世間的にはa-haは一発屋って扱いでしょうから仕方ないかもしれませんが、いやちょっと待て! と。 もちろんa-haの方がずっと先輩ってせいもあるんですが、それもリアルタイムなのはコールドプレイの方なんだから仕方ないとし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/09 20:04
プリシラ・アーンには失望した
いや、今回初めてこの人知ったんですけどね、そうです、「Fine On The Outside」という、心の琴線に引っかかる曲ですが、何かあちこちでよく耳にするなと思ったら、ジブリ作品の主題歌だった、と。 歌詞見ても、寂しーくて良い曲だなと思ったんですが、何のことはない、この人結婚してんのね。 がっかり…。 いや何か中二みたいなこと言ってすいませんが、実際のとこ、そんな感じ。 歌の説得力も半減かな。 あ、ただ歌の内容はそれこそ中学だか何だかその頃の心情を歌ったってのは知ってますよ、念のため。 それ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/31 03:13
ノラ・ジョーンズはやりたい放題だな
ビリー・ジョーとのデュエットやったと思ったら、今度はガールズユニットかよ。 何だかな…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/29 00:50
ジョニー・ウィンター氏死去
痛恨! 某動画サイトでジョニーさんの弾きまくり映像観てたら、横の関連動画の所に「Last Interview」とか何とか…。 嫌な予感がして検索したら、先週亡くなってたとのこと。 演奏時はほとんど座ってのようですが、指の動きはやたら速く、まだまだ元気と思っていたのですが…。 まあ座ってでないとやれないってのは、やっぱ万全ではないんでしょうけど…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/26 11:56
ナンバーガールとスーパーカーとカメラ・オブスキュラと…
先月出てた「ギター・マガジン」だっけな、ナンバーガール特集でしたね。 正直あんまり詳しくないんで、少年ナイフとごっちゃになってます。 何か名前も似てる(少年少女な感じ)し、メンバーに女子がいるし。 ただまあ田渕ひさ子氏は知ってましたよ。 顔と名前が一致するし、ナンバガのメンバーだってことも。 ま、音は聴いたことなかったですが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/19 19:14
「Let It Go」はもういいだろ
「レリゴー」現象っすか? いかにも日本人受けしそうな曲ですよね。 個人的には伊藤由奈氏の「ENDLESS STORY」とか思い出しました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/12 23:36
ハーレーでよく言う「3拍子」って、別に3拍子じゃないよね
まあこれはタイトル通り。 普通に4拍子でシャッフルしたリズム、要は音は3つだけど、3拍子じゃなくて4拍子の3つの音の間に休符が挟まってるだけでしょ、と。 YMOの「Rydeen」なんかの、「パッパカ、パッパカ」みたいな、馬の走るリズムね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/24 23:43
リリー・アレン「Air Balloon」が癖になる
何かもう、今にも降り出しそうな空を見ながらバイクに乗るか乗らないか考えてるうち、結局ぐだぐだになったんで、ちょっとブログでも書こうかと思います。 その後、1つの記事にするまでもないようなことですが細かいことがあるので、まずは近況的なことから…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/20 18:42
テイラー・スウィフトは裏声を売りにしてるのか?
えーと、たまには音楽の話題でも覚え書き的に…。 最近はまあ音楽じたいは引き続き聴いてますが、数年前に狂ったように仕入れたものとか聴いてるだけで、新しいのはほとんど仕入れてないですね。 まあそのうちまたがっつり入手しようと思ってます。 少なくとも要チェックリストは作ってあるんで、そのうちに…。 例年、今時期にグラミーの話題なんか出ると特に洋楽の記事はちょっと書きたくなったりするんですが、季節ものなんでタイミング逃すと結局ずるずる先送りになっちゃって、んで他のネタを優先してるうちにフェードア... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/02/09 19:27
留守電メッセージのテープをデジタル化
ああ…、失われた時がここにある…、そう思いました。 いやー、留守電に入ったメッセージが録音されたマイクロカセット、これはいつかデジタル化しなきゃなと思ってましたが、先日何かの折りに、マイクロカセットのレコーダーがいつの間にか生産中止になってると知って驚きました。 まあ予想される需要からして、当然っちゃ当然ですが…。 んで慌ててネット通販を探し回ったんですが見付からず、中古嫌いなのにやむなく中古を入手することにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 23:29
写真共有サイトのサービス縮小―死んでも残しておきたいもの
えっとー、相変わらずバイクでそこらほっつき歩いては写真撮ってネットにアップすることくらいしか楽しみがないんですが、写真をどこにアップするかってのは案外難しかったりします。 一応、写真の方は実名ではないけれども実名出しても良いというスタンスでやってるんであんまり詳しくは書きませんが、けっこう試行錯誤してます。 当初はそもそも撮った写真を丸ごとクラウドにアップするイメージでいたんですが、何だかんだ容量の制限があったりして、どこも一長一短なんですよね。 何でもかんでものクラウドという面では、容量... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/30 21:51
加納秀人氏の見てる世界が別次元な件
雑誌の覚え書き的なことを続けて…。 今出てる「ギター・マガジン」、加納秀人氏のインタビューが載ってるんですが、何かもう見てる次元がすご過ぎます。 ギターで台風を消滅させたいとか、戦争をやめさせたいとかで、あと100年や200年じゃ達成できない目標を16の時から持ってる、と。 いや、音楽で世界を変えるとか言ってる人はたくさんいますよ。 むしろまじで音楽やってる人なんかは、継続してるかは別にしても、一度はそんなこと考えんじゃないかと思います。 でもそういう考えってだいたいの場合が詞であって... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/23 22:44
「フューチャリング」じゃなくて「フィーチャリング」な
未来じゃねえから(失笑)。 果ては「ing」が取れてもまだ気付かなくて、「これにそれをフューチャーして…」とか言ってるバカもいるな。 「未来する」の? 未来しちゃうんだ? それってどんな感じ? やってみて? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/30 09:45
ギター・マガジンのスタジオミュージシャン列伝
ちょっとこれ備忘録的なもんですが、今出てるギター・マガジンから新しく連載が始まったらしく、それがなかなか面白かったです。 ファースト・コールという、スタジオミュージシャン列伝みたいな内容。 何か、スタジオミュージシャンのことってあんまり載らないし、でも今回の号のこのコーナーをざっと読んでみたら、膨大な仕事量みたいなんですよね。 別に隠してるわけじゃないんでしょうけど、やっぱ基本裏方でしょうから、話がもう裏話的なものばかり。 けっこう「そうだったの!?」と驚くようなこともありますね。 ち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/07 01:33
最近女子の間では短い靴下が微妙に流行ってるんですかね
さてまた短いネタ。 最近、踝のすぐ上くらいまでの靴下を履いてる若い女子をちらほら見かけますが、流行ってるんですかね。 色はほとんどが白。 さすがに昔の三つ折りソックスとは違いますが、印象的にはかなり近いものを感じます。 三つ折りではないけれども、折り返してレースみたいなひらひら気味のも見かけます。 中学時代、三つ折りソックスで女子の脚の魅力に目覚めたおっさんとしては、かなり好印象。 この手の靴下って学生っぽいからかスニーカーとかローファーなんかのヒールが低い靴に合わせることが多いでし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2013/10/22 23:48
「Happy Ever After」を聴けば思い出す
何か変な文章連発ですいません。 以下の文はフィクションです。 より正確に言えば、虚実ない交ぜです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/15 02:39
フェイレイ氏の「光と影」「寝ても醒めても」
ここんとこ、フェイレイ氏のアルバムをよく聴いてます。 最近、活動してるんでしょうか。 憂鬱な時、気怠い「光と影」(2006年)は良いですね。 その後、何かあったかなと思って手持ち見たら、現時点での最新作らしい「寝ても醒めても」(2009年)がありました。 多分、ほとんど聴かずに入手したことすら忘れてたんだと思います。 実際聴いてみても、ほとんど記憶なしでした。 ネットでの評価をちょっと見たら、後者の方が評判良さそうですね。 前者よりポジティブっぽい、と。 しかし個人的にはポジティ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/11 21:03
50周年祭り
音楽界では今年はいろんな50周年らしく、賑やかですね。 まあデビューとか結成とか入り混じってはいますが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/14 16:52
アンプ祭り到来
アンプ祭り到来 久々に土日両方バイク乗れなかったな…。 平日に降れよくそが! まあでもこういう時でもないとブログ書けないんで、まあいいとするか。 しかし降るんなら毎度言ってるように土日のどっちかだけにしろっての。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 17 / コメント 0

2012/09/02 23:19
シュレッド・ギターとな?
最近、ギター関連の雑誌なんかで「シュレッド」という言葉をよく目にします。 「シュレッドなギターを弾く」とかそういう感じ。 最近急に見るようになった気がするのですが、昔から使われてたんでしょうか…。 とりあえず、いきなり言われても何のことやら、なので、調べてみたらテクニカルな演奏のことを指すようです。 個人的にはそのまま「テクニカル」で良いじゃないかと思うのですが、何なんですかね。 何となーく、いらっとする。 「速弾き」だとちょっと狭い気もするし、まあありなのかもしれませんが、他じゃま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/25 20:42
分かり合えやしないってことすら、分かり合えない
「フリッパーズ・ギター / Camera Full Of Kisses - 全ての言葉はさよなら」で書いたこの曲の詞ですら、「やっぱりきれい事だよね」という気持ちになることがあります。 分かり合えないってことが認識できるならまだ良い。 分かり合えない人ってのは、その「分かり合えない」ということすら、往々にして分からない。 ま、考えてみりゃ当たり前のことですが…。 ぼけの入ってきた人が、自分がぼけてるってことも認識できなくなる、それと同じ。 ぼけてきたことを自覚してるうちは、まだましです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/24 00:06
エピフォンのドン・エバリー・モデルSQ-180がやってきた
何だよ、また休みに限って雨かよ。 前回に続いて2日ともバイク乗れねえなんて事態が現実のものとなっちまうかもしれん。 前回日曜の時点ですでにこの土日は雨の予報だったが、まあ途中でいかようにも変わるだろうよと高を括ってたら、寸分違わずに当たってやんの。 その精度は褒めてやるが、くそ忌々しいことに変わりない。 まあ予報が悪いんじゃないけどな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/03/17 17:28
ジョージ・ハリスンのスライドは盲点だったな
ビートルズ…、まだまだ初心者の私は「お気に入りギタリスト5名(以上)」で書いたようにジョン派だという程度しか言えません。 ましてやジョージは…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/21 23:30
今日は(晴れてても)バイクに乗れない日
今日は良い天気だったな…(しみじみ)。 とは言え、この土日には山には行きませんでした。 金曜夜まで雨が降ってたので、山間部の路面はおそらくまだ濡れているでしょうから。 実際、近場でも日陰の道はまだ乾いてなかったし。 という、幸いな理由があって良かったですが、要は恒例の季節変わり目の風邪を引いて乗れないってことなんですけども…。 晴れてるとは言え遠出しない理由があって良かった。 この土日はバイクにはうってつけの天気でしたからね。 風邪だけが理由で乗れないなんてんじゃ、悔しくてしょうが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/14 03:15
ST250と仲間たち
前回その他で書いたように、バイクで遠出するなら、だいたい翌日まで多少疲れ残るんで土曜に行って日曜は休みたい、ということは、土日どっちか雨降るんなら土曜よりは日曜、と。 この土日は幸いその通りになりましたね。 昨日はSTで250km近く走って、夜はビラーゴのちょい乗りをしましたが、ちょっと時間が遅かったため、行きたかった雑誌の立ち読みは行けず、今日行こうかとも思いましたが、久々に冬のような寒さであの億劫さが思い出され、まあいいやと引きこもることにしました。 チェックしてない雑誌がたまってきて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 5

2011/05/22 23:58
ボウイ関連で震災支援?
休みなんでできればあまり仕事のこととか嫌なことは考えたくもないし、むしろできるだけ忘れてストレス解消に努めたいところですが、夢にまで出てくる始末だし、どうにも考えざるを得ない。 これを書かないことにはバイクの話も書けそうにない。 前回の冒頭からいきなり憂鬱だったのはこのせいでもあり…、まあ詳しいことはともかく、いよいよそろそろ今の会社辞めようかと本格的に思い始めました。 ちょこちょこ書いてるように辞める気は常にあったんですが、物理的に本当に忙しい時って、失踪でもしない限りなかなか辞めるわけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/01 18:58
ゲイリー・ムーア氏に続いてミック・カーン氏死去
続いて、って、実際はカーン氏の方が先のようですが…。 ムーア氏の方はネットのニュースも見かけたんでほぼリアルタイムで知ったんですが、カーン氏の方は私の見たネットの範囲では見かけず、ベース・マガジンの追悼特集で知りました。 なのでタイトルは私が知った順番です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/20 22:26
ジョニー・ウィンター来日?
ジョニー・ウィンターの来日公演が決まったらしいですね。 すげえ。 大丈夫なんだろうか…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/02/08 00:34
スズキのST250 Eタイプをお買い上げ
「今後について考えてみた201101」で書いたバイクの件、あっという間に事は進み、スズキのST250 Eタイプの新車を買うことにしました。 バイクについては以前ざっと書いたかなと思って探したんですが、どうやら書いてなさそうなんで、おそらくそうそう触れる機会もないだろうし、そのあたりからまた長々と書こうと思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 10 / コメント 0

2011/02/06 21:21
ついにAKB48の時代が到来ですかね
去年AKB48の活躍がすごかったと感じるのは私の気のせいでしょうか。 何かあれだけ私が入れ込んでたパフュームがすっかり霞んだ感があります。 と思ったら、実際パフュームって去年アルバム出してないみたいですね。 ライブに力を入れてたんでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/01/23 00:17
ついにベックマンのチェスナット風が出てきた
ついにベックマンのチェスナット風が出てきた さみぃ…。 何か最高気温が15℃を切るようになったなと思ったら、あっという間に10℃も切るようになりやがった。 前記事書いた時点では「セダー・クレストのCC-1538はやっぱり素晴らしかった〜秋はどこへ行った?」で書いた気温による服装区分の(3)で、その後間もなく15℃切るようになったんで(4)に突入、しかし今週早くも10℃を切るようになったんで実質(4)は1週間といった感じ。 しかし真冬の服を出す時間も気力もなく、今週後半は(4)の服で寒さに震えて過ごしました。 で、今日やっと冬物を用... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2010/12/18 23:37
セダー・クレストのCC-1538はやっぱり素晴らしかった〜秋はどこへ行った?
むっはー、ここんとこ、立て続けに買った靴をやっと下ろし始めてます。 楽し過ぎる。 億劫な外出も少しは楽しくなるってもんです。 それどころか靴によっては1駅歩こうかと思うほど。 とりあえず、この秋冬はリーガルのローファー2177を使用禁止にして、新しい靴を当てがっていこうかと。 ローファーって脱ぎ履きもそうですが個人的には平日着る服に合わせるのに異様に便利で、ちょっと合わないなと思うボトムスもありはしますが、平日によく着るやや細めできれいめなボトムスで、コーディネート全体をあまりとんがっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

2010/11/06 22:39
フリッパーズ・ギター / Camera Full Of Kisses - 全ての言葉はさよなら
悲しいと言うより虚しい、空しい…。 具体的に何が悲しいとかじゃなく。 普段はほとんど毎日何かにいらいらしているかうんざりしているかで、いらいらによってテンションが上がりうんざりによって下がる。 喜怒哀楽で言えば、怒りと哀しみ。 そんな日常、たまーに、怒りや哀しみのマイナス感情ではないけれどもプラスの感情でもない、ゼロのような状態になることがあります。 まあ時間に余裕があるという証拠ではあるかもしれません。 忙しい時期なんかが終わって、ちょっとした燃え尽き状態の時もそんな感じ。 何と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/24 22:33
ジョン・レノン・ミュージアム閉館
相変わらず引きこもり願望は強いですが、それでも最近は割と外に出てる方です。 この夏は天気が良い日が多いせいもあって休日はほぼ毎週何かしらでバイクに乗ってるし、会社帰りに途中下車して靴なんか見る気も起きるし。 そう言や近年って夕立ちってもんがすっかりなくなった気がしますが、これって何でなんですかね。 まあ一般的な生活を送ってる者としてはありがたくはありますが、何となく物足りないような気もします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/29 20:58
ムームーンの不思議なメロディーにはまりました
ネガティブなネタはたくさんあるんですが、せっかくなんで音楽の話でもしましょうかね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/13 22:30
今後について考えてみた201006
何か毎度ですが、書きたいことはいろいろあるけれどもやっぱり時間がなかなかとれず…。 と言うかまあ、例によってぐだぐだして毎日が終わってるとも言えますが、これはもうほんとやる気が出なくてどうしようもないことなんで…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/06/13 20:30
お気に入りギタリスト5名(以上)
うーん、せっかくの連休だってのにこうやって丸2日もブログ書いてるあたり、相当だめだと思います。 しかしどっか積極的に出かけて云々という気には到底なれません。 あー、でも確かジョン・レノン・ミュージアムがもうじき閉館するんだったような…。 その前に行っとかないとな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/03 23:50
気分が落ちた時の対処法
相変わらず日々情緒不安定で、毎日やってくだけの気持ちを上げるのがしんどかったりたやすかったり…。 と、こういう書き出しの時はまず例外なく落ちてるわけで…。 でも落ちてたのはちょっと前で、もうほとんどフラットな状態に戻りました。 とは言えほぼ毎日有象無象のストレスはあり、それがある一定レベルを超えて耐えられなくなるとまた落ちる、と。 あ、「有象無象」って何か変換で出てこないなと思ったら「うぞうむぞう」って読むんですね。 今まで「ゆうしょうむしょう」だと思ってた。 恥ず…。 まだまだこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/04 21:21
ミニギター「タイニー・ボーイTT-40」購入
ミニギター「タイニー・ボーイTT-40」購入 またしても買い物日記ですが、今回はミニアコースティックギター。 タイニー・ボーイというブランド(?)のTT-40という品番です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/14 23:28
たむらぱん氏と奥華子氏
「アスビーズ40171とiPodを同じ日に買いに行く」で書いたように風邪をひいてしまい、今日はこの3連休中最悪の体調。 とは言うものの、近所に買い物に行くくらいはできてますが、とりあえず引きこもって大人しくしてるからか、ゆっくり悪化してるのが困ります。 このあたりが底かなーという感じで、今より悪くならなければ仕事に行かざるを得ない。 と言うか、相当悪くない限り行かなきゃならんほどの仕事の状態です。 しかし買い物行くにも携帯電話忘れて行って、帰ってくるまで気付かないし(まあ近所だし使うこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/11 22:13
やっぱり経年変化を楽しめる物がいい
前回書いたようにiPodとワークブーツという、デジタルとアナログの極致とも言うべき両極端のものを買いに行くと妙な気持ちになるもので、もちろん両者、物としての魅力はそれぞれで、どっちがより好きかというのは人によって分かれるでしょうが、私はやっぱりアナログですね。 もちろん生活には適宜デジタルを取り入れてますし、ネットのない生活はもはや考えられないですが、デジタルって私にとってはあくまで手段であって目的ではなく、それを使って求めたいものはやっぱりアナログなのです。 音楽を聴くのにレコードを使いた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/10 20:22
アスビーズ40171とiPodを同じ日に買いに行く
正月が終わって仕事がまた始まりましたが、1週目はかなり忙しいと予想してた割にそうでもなく、一応気合いだけは入ってたので元気が余っており、会社帰りに1日でiPodと靴を買いに行くという荒技をこなしました。 まあこれだけ聞くとどうってことないと思われますが、いろいろあって苦難の行程となってしまいました。 あとはその他の日も飲みに行ったりで、そこまでは良かったのですが、さらに後日の夜にネットやってるうちにうたた寝、寒くて目が覚めて寝床に移動という、個人的には風邪をひく典型的なパターンをやってしまい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2010/01/10 19:03
G.H nineについて
また靴つながりのことを1つ。 G.H nineというバーの話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/22 22:23
買い物計画2009秋―IT編
気付いたら連休ももう終わり…。 そこそこ有意義、いや、見方によってはかなり充実した休日を送っております。 相変わらずブログ書く時間が取れず、いつまで経っても日々生まれるネタに追っ付けない。 今回はとりあえず、最近のIT系買い物について。 と言っても計画段階、しかもiPodとデジカメだけですが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/09/23 01:23
フーターズというバンドのこと
だるい…。 疲れた…。 例によってのっけからネガティブですいません。 あー、辛過ぎるぜ現実生活。 逃避したい。 ずっと(と言ってもすんごく間隔空けてですが…)ボトムス購入記とか書いてましたが、何か買おうかというものが見えるととたんにテンションが上がるのには困ってます。 買い物中毒にならないように気を付けてますが、中毒になる気持ちも分かりますね。 仕事が一段落したりすると、つい自分にご褒美をあげたくなる。 最近欲しいのはiPod nanoです。 こないだ「最近またテンション下がっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/20 20:06
マイケル・ジャクソン氏死去
前記事では「泣きそうになった」連発したので、またそのネタ。 最近泣きそうになったと言えば、やっぱりマイケル・ジャクソン氏の死去です。 最初はもうただただ驚いた。 そしてその日は会社でかかってるラジオで頻繁にマイケルの曲がかかり、それ聴くたびに何だか泣きそうになってきました。 別にですね、私はマイケルのファンでも何でもない。 実際アルバム1枚も持ってないし。 あると言えばオムニバスCDに入ってる「Ben」のみ。 それくらい縁がない。 でもやっぱり泣きそうになってしまうあたり、198... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/12 22:03
最近またテンション下がってきた〜パワフルな新進女性ボーカル―スーパーフライと福原美穂氏
うっひー、やっとパフュームの新アルバムが出たようですね。 テレビで何曲か触りが流れてましたが、期待できそうだ…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/07/12 20:10
引き続き断続的に買ったボトムス
気付くとまた例によって前回の更新から1か月以上経ってしまいましたが、毎度のようにブログのことを忘れたわけではなく、いつも書きたいと思っております。 ここ数か月、割とこまめに本屋に行って、雑誌のチェックをそこそこする生活に戻ってきました。 それに前回からの続きで今回も書く服漁り、あるいは気になる音楽の入手などもあって、なかなかブログまで手が回りません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/24 01:04
ソニー、アップル、無印良品
無印良品ネタを続けます。 服に関しては「ジーンズ遍歴(リーバイス、リー、無印、ユニクロ)」や「無印良品礼賛」はじめいくつか書きまして、今回は電気製品、特にAV機器やコンピューター関連。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 1

2008/08/16 22:19
天野月子氏活動停止
個人的にはまたちょっと仕事関連の話ですが、借金返済&土日にバイト生活でどん底だった頃、さんざん愛聴した天野月子氏が活動を停止するらしいです。 んー、何と言っていいものやら、言葉が出ません。 今のところ、「お疲れっした」そして「ありがとうございました」としか言いようがない。 かなりしんどかった一昨年、天野氏の音楽にどれだけ救われ支えられたか分かりません。 最近は聴く頻度がだいぶ低くなりました(と言うか、最近ほとんど聴いてません)が、やはり今でも何となく聴きたくなることもあり、ちょうど一昨日... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/03 15:27
3000円のドクター・マーチンって…
ドクター・マーチンについては以前「現代レディスジーンズ(とレディス服のシルエット)について」でちょっと触れた程度ですが、先日3000円という破格のマーチンを買ったので、その話。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 9 / コメント 2

2008/06/15 18:29
パフュームに注目してます
先日の「R&B、ソウル、ファンクを収集」で書いたように、最近ソウル系の音楽を集めてたわけですが、他の分野もそれなりに補充してました。 しかしそこで書いたエイミー・ワインハウスやスーパーフライ等にも注目はしてるものの、まだ入手はしていません。 今回は、そういった人たちとはちょっと毛色の違う、パフュームについて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/05 18:04
R&B、ソウル、ファンクを収集
最近、R&B、ソウル、ファンクといった分野の音楽を集めております。 おかげでブログ書く時間がありません。 まあそれも一段落したので、今回はその話です。 ちなみに言うまでもないでしょうが、R&Bは「アール・アンド・ビー」、もとい「アール・アン・ビー」じゃなく、当然「リズム・アンド・ブルース」の方です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/30 00:34
里アンナ氏がやってきた
先日、近所のショッピングセンターに里アンナ氏が来て、ミニライブをやっていました。 今回はその里アンナ氏の話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/09 22:26
服まとめ買い その2―ユニクロの別珍ジャケットとリブレスコーデュロイパンツ
それでは買い物その2です。 ここではこれまたユニクロで、別珍ジャケットとリブレスコーデュロイパンツ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/10/03 17:17
英国ハードロックの古典 第8回―トラフィック、フリー他
前回はクリームに関連してブルースロックの「その他大勢」的なと言うと失礼ですが、そういった感じの人たちを書き、またフーについて書いた時の前はそれに関連してスモール・フェイセズ絡みのことを書きました。 今回はまたそういった感じの、大御所ではありつつややマイナーな人たちについてです。 具体的にはスティーブ・ウィンウッドとポール・ロジャース関連。 この2人は個人的に、スモール・フェイセズの時に書いたスティーブ・マリオットと合わせて、「3大マイナー大御所ボーカリスト」と呼んでます。 ロック界では大... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/09/29 18:31
英国ハードロックの古典 第7回―フリートウッド・マック、ゲイリー・ムーア他
前回の記事ではブルース・ブレイカーズやクリーム等、クラプトン関連を書きました。 今回はちょっと余談っぽい話で、ブルース学校と言われたブレイカーズ絡みから、ピーター・グリーンのいたフリートウッド・マック、グリーンの弟子的存在のゲイリー・ムーアや彼が在籍したシン・リジー、あとはウィッシュボーン・アッシュやロリー・ギャラガーです。 英国だけでなくアイリッシュもいますが、まあ近所ってことで…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/09 17:49
英国ハードロックの古典 第6回―クリーム他
今回はエリック・クラプトンが中心ですが、タイトルをクラプトンにしてしまうと70年代以降のソロ時代に思えてしまうので、とりあえずクリームとしておきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/09/09 16:13
鬱な時に聴く音楽
最近は去年あたりと比べると、精神的にだいぶ回復してきてると思います。 経済的に楽になったせいが大きいかと。 去年は映画を観てストレスを解消する気力すらなかったのですが、最近はそこそこ観てますし。 あとは以前なら休日も平日のストレスを引きずった精神状態のことが多かったのですが、最近はそこそこ気分転換できてる気がします。 今回書くようなネガティブな記事も、平日は書きたいと強く思っているのですが、休日になると書く気が失せる。 まあそういうものは平日に書けばいいのですね。 で、逆に言うとそれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/08/26 19:03
音楽はスピーカーで聴きたい
やっぱり、音楽は、スピーカーから、聴かないと。 ヘッドフォンだと、どうしても、物足りない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/26 17:20
英国ハードロックの古典 第5回―フー
ようやくフーに辿り着きました。 60年代の英国ハードロックではフーとクラプトンが大きなヤマだと思うので、ここでやっと1つ目のヤマに到着です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/08/18 19:28
英国ハードロックの古典 第4回―スモール・フェイセズ他
スモール・フェイセズはもうフー以後のグループになってしまいますが、関連深いので先に書いてしまいます。 このグループは離合集散がちょこちょこあるので、関連する人たちも一緒に。 ハンブル・パイ、フェイセズ、そしてピーター・フランプトンです。 私が聴いたアルバムは例によってお約束盤ばかりで、以下がそのラインアップ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/07 21:52
英国ハードロックの古典 第3回―キンクス
こないだのアニマルズに続いてキンクス。 このグループについても私にはほとんどネタがありませんがとりあえず…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/29 19:08
英国ハードロックの古典 第2回―アニマルズ
このシリーズでいきなりアニマルズって、ハードロックじゃないじゃんと言われそうですが、まあ確かにその通りです。 ほんとはフーから始める予定だったんですが、結構書くのが大変そうなので、まずは軽めのものからにしようかと。 実際、今回はアニマルズではありますが、ほとんど関係ない話で占められそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/16 20:16
中村中氏についての個人的なミーハー話
中村中氏については「中村中氏「天までとどけ」について」で書いたのですが、その時は割と真正面から中村氏の音楽に向き合ったつもりです。 で、今回はそこからちょっとはずれてやや下世話なミーハー話、あるいははずれないにしても音楽本体よりはその周辺の話です。 私が中村氏を知った経緯とか性同一性障害とか「金スマ」など。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/08 00:21
鬼束ちひろ氏の活動再開を祝いつつ、ちょっと心配…
鬼束ちひろ氏が活動を再開したようで、「僕らの音楽」に出演したのを観ました。 その感想、正直「大丈夫かな」と思ってしまいました。 以前ほど声が出てないように思ったので。 声質も以前と違うようだし、そのせいで声が出てないと感じられたのかもしれないし、声が出てないのではなくて、声質含めて歌唱法を変えたのかもしれませんが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/03 15:22
中村中氏「天までとどけ」について
こないだ中村中氏のアルバム「天までとどけ」を聴き、すっかりはまりました。 「見つけてしまった」という感じ。 国内女性シンガーソングライターの個人的系譜に入ることになりそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/05/26 22:32
英国ハードロックの古典 第1.5回―ハードロックやメタルへの個人的先入観とその後
こないだ「英国ハードロックの古典 第1回―はじめに」を書いたのですが、ちょっと付け加えたいことがあるので第1.5回として書きます。 それはハードロックやメタルに対する個人的な先入観についての内容で、個々のミュージシャンの回に折りに触れて入れていこうかと思ったのですが、始めにまとめて書いておこうと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/30 20:41
音楽の肝はアレンジ?
「最近の雑事と次の記事の予告」で触れたように、以前からアレンジ(編曲)については書こうと思ってましたが、こないだ書いた「英国ハードロックの古典 第1回―はじめに」でビートルズのコード進行についてのコメントをいただいたので、それをきっかけにこのシリーズを本格的に始める前に書いておこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/04/09 20:05
最近の雑事と次の記事の予告
「好きなことを仕事にするのも考えもの」で愚痴ったように、先月下旬は仕事が結構忙しかったので、その埋め合わせとして先週末から今日にかけて有休を取り4連休だったのですが、どうも天候不順。 日中は晴れてるのに、夕方近くなってくると曇りや雨。 おかげで出かけるにしてもバイクに乗れずに電車やバスを使うものだから、時間はかかるし行きたい所を回りきれないしで、だいぶ予定が狂ってしまいました。 あー、本屋でチェックしなきゃいけない雑誌がなかなか追い付けない…。 今日も曇ってきた上に雷が鳴り始めてます。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/04/09 17:38
お気に入り音楽―ストリート・スライダーズ
「ボウイ」、「ブルハ」と続いてストリート・スライダーズです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/04/08 17:04
お気に入り音楽―ブルーハーツ
前回の「ボウイ」に続いてブルーハーツ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/07 21:25
お気に入り音楽―ボウイ
それでは前回の「Back to 1985」を経て、国内3グループについて書きます。 この記事ではまずボウイ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/07 19:19
Back to 1985
まあ「Back to」とか言っても「遥かなる'60年代〜伝説を作った人たちに会えて良かった」で書いたように個人的にはあまり昔だと思っていないのですが、今回は、1985年前後の海外の音楽の話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/04/07 17:52
シャナイア・トゥエイン「UP!」について
シャナイア・トゥエイン氏(以下、敬称略)と言っても知らない人が多いと思うのですが、車のCMで曲が使われたので、それを聴くと分かることが多いと思われます。 今回はそのシャナイア・トゥエインのアルバム「UP!」について。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/04/06 21:25
英国ハードロックの古典 第1回―はじめに
以前から「趣味概略―音楽」や「ブログを開設して半年…」でちょっと予告していましたが、英国ハードロックの古典の系譜をぼちぼちと書いていこうと思います。 まとめて書くにはちょっと多過ぎるので、タイトルに回数を付けてそれっぽくすれば、他のネタの合間にとぎれとぎれでもいいか、と。 そうでもしないといつまで経っても書けません。 で、ここでの「古典」とは上記の「趣味概略―音楽」や「米英ロックでのパンクの意義・パンク以前と以後の比較」で触れましたが、パンク以前というのが私の基準です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/04/01 22:38
好きなことを仕事にするのも考えもの
だるい…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 1

2007/03/24 16:54
アコギとエレキ、どちらから始めるか?〜指弾きとピック弾き
以前書いた「ストラトとレスポール、最初に買うべきなのは…」では、購入ギターの機種について迷っている方からコメントをいただきました。 やはり何かと迷うものです。 そこで今回はアコギとエレキの話、あとはそれに付随してピック弾きと指弾きの話。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 69 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/03/18 21:51
Jポップ遍歴(主にカラオケ用)
タイトルの「Jポップ」という単語、もうちょっと何とかならんかという気もしますが、昔に比べればましになったものです。 昔は思い切り「邦楽」って言ってましたからね。 「は? 三味線?」みたいな。 そういうのは「純邦楽」と言ってました。 ポピュラー音楽は「不純」でしょうかね。 確かに不純かも…。 まあ今も会話なんかではいちいちJポップなんて言わずに邦楽って言ってますが…。 これって昔は見聞きすることがなかったと思うので、誰かが考え出して普及させたんでしょうか。 とりあえず、「Jポップ」... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/03/03 22:09
人の寿命・物の寿命〜人と物、大事なのはどちら?
前回の記事で物の寿命と言うか、服の寿命について書きました。 まあ基本的には物理的な寿命のことが主旨ではありましたが、流行的な寿命の意味もありました。 で、今回はもっと長いスパンでの物の寿命について。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/02/18 22:33
ストラトとレスポール、最初に買うべきなのは…
結論から言ってしまうと両方です。 元も子もありませんが…。 でもあえて1本と言うのであれば、テレキャスです。 これも答えになってませんが…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/02/18 20:23
ロックとファッション
私は音楽も服も関心があり、一般的にロックとファッションは関連の深いものですが、個人的にはかなり分けて考えています。 両方に関心がある割にはほとんど別物と扱っているといっていい。 よって、このブログでは両分野の存在は大きいのですが、今までほとんどシンクロしてませんし、おそらくこれからもそうかと思われます。 まあでも両分野の関わりは結構深いものですし、私の中でもシンクロしている部分もあるわけで、今回はそのあたりのことを書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2007/01/06 19:03
アメリカン・ロックVSブリティッシュ・ロック
「音楽の合う合わないは、良し悪しより精神状態?」で書いたことと関連しますが、音楽は精神状態を色濃く反映するものだとして、寒い地方と暑い地方の音楽が一般的にその気候風土っぽい特徴を持っていることから推測すると、やはり気候風土は人間の精神状態に大きく影響するようですし、そうなると一般的に言われる各国の国民性についても、あながち大げさではないということになります。 というようなあたりから、アメリカンロックとブリティッシュロックを比較してみようかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/01 22:23
音楽の合う合わないは、良し悪しより精神状態?
音楽、特にロックに関して、自分のことをマニアと呼ぶほどだとは思わないのですが、客観的に見れば、そこそこ趣味と呼べる程度にはなってきたんじゃないかという気もします。 ジャンルも割と広く聴いている方じゃないかと。 まあその分浅くて深みがないのですが…。 「米英ロックでのパンクの意義・パンク以前と以後の比較」で書いたように、パンクもプログレも聴きます。 で、そうやっていろいろ聴いていくと、良さが全く分からないものは少なく、どれもそれなりに良さはあると思うようになりました。 で、音楽の良さは絶... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/01 19:34
遥かなる'60年代〜伝説を作った人たちに会えて良かった
時間の感覚というのは、例えば同じ1分や1年でも、人により、あるいは同じ人でもその間あったできごとや年齢により、だいぶ違ってくるものです。 今回は、ロックの歴史での時間感覚について。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/01 19:00
米英ロックでのパンクの意義・パンク以前と以後の比較
以前「趣味概略―音楽」でちょっと予告的なことを書いて以来、書こう書こうと思って放置していたのですが、米英ロックの歴史と言うか、私なりの捉え方のようなものを書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/31 00:04
言葉の素朴な疑問「敬称」〜著名人や作品の批評から、このブログへの文句まで
メディアなどで扱われる人名に付く敬称に関しては、幼少の頃から気になってました。 歴史の教科書なんかに出てくる人物名はみな敬称なしですが、歴史上の偉人たちが、なぜ呼び捨てなんだろう、と。 まあ良くないことで歴史に残ってる人も多いですが、多くの人は、まさに偉人と呼ぶべき人たちなのでしょうし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/29 22:33
私の情報収集〜毎月チェックする雑誌
私の情報収集手段は、まず新聞、そして雑誌とネット。 テレビはほとんど見ません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/11/26 20:19
天野月子氏―椎名林檎氏・矢井田瞳氏との比較
天野月子氏については「シド・バレット氏〜月の裏側〜天野月子氏」で触れたのですが、今回はその時挙げた歌手の中から、特に共通する要素が多いと思われる椎名林檎氏と矢井田瞳氏との比較をもう少し書きます。 (以下、敬称略) 内容は椎名や矢井田に比べての天野の魅力なので、椎名や矢井田が好きな人は読まない方がいいです。 不愉快になるかもしれません。 ってほど、こき下ろしたりはしませんが…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/11/19 23:34
ギター遍歴
ギターに関しては他の記事にも書きましたが、私の手持ちのギターを一通り書いておきたいと思います。 数としては、エレキ5本、アコギ1本、ベース1本。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 0

2006/11/05 00:12
最近買ったもの・これから買いたいもの(電機製品編)
「貧乏生活(借金について)〜職歴(特に派遣について)」で書いた通り、最近貧乏生活を脱しつつあり、そのおかげでちょこちょこ買い物をしています。 まあ「休日はひきこもり〜かなり薄まった東京への思い入れ」で触れましたが、大して欲しいものもないので、小さな買い物ばかりですが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/10/07 16:22
書くということ、それを公開するということ
だいぶ更新が滞ってます。 いや、書きたいことはなんぼでもあるんですがね。 この3連休もブログ書く予定ではなかったのですが、悪天候のため外出するような用事を延期し、こうしてブログを書くことにしました。 始めの頃に書きましたが、このブログはつくづくブログに向いてない内容ですね。 本来ならちゃんとサイトを作るべきなのでしょうが…。 内容から言って、日々少しずつ書くというよりは、書くと決めたらガッツリ書くようなパターンになりがちです。 実際、ある程度まとまった時間がとれないと、書く気が起きま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/18 17:44
プライマル・スクリームの「Loaded」って、カバーじゃないの?
プライマル・スクリームのアルバム「Screamadelica」は、割と評価が高いようで、いろいろなところで目にします。 あまり関心がない私ですら、関心を持ってしまったほど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/26 23:14
お気に入り音楽―初期の岡村孝子氏
私が岡村孝子氏(以下、敬称略)を初めて聴いたのは、2作目の「私の中の微風」(1986年)がリリースされた後か、あるいはリメイクと新作の混じった「Andantino a tempo」(1987年)の後くらいです。 あみん時代は全く知りません。 「待つわ」という曲があるのはさすがに知っていましたが、それを誰が歌っているのかすら知りませんでした。 そしてその少し後にオリジナルとしては3作目の「liberte」(1987年)がリリースされ、私は本格的にはまりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 0

2006/08/26 21:56
お気に入り音楽―レスポール・ジュニア(マウンテン、その他)
テレキャス以後、特徴的なギターの音に衝撃を受けたのは、レスポール・ジュニアです。 初めて意識的に聴いたのは、布袋寅泰氏のアルバムにゲスト参加したクリス・スペディングの演奏。 たまたま雑誌を読んでいたら、布袋氏がインタビューの中でスペディングについて触れていて、演奏に使われたのがジュニアと知りました。 ジュニアのねちっこいトーンを、さらにスライドでねちっこく弾くのだからたまったものではない。 布袋氏のエッジの立った音とは非常に対照的で、それでなくてもアタックの後から遅れて立ち上がってくるよ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/08/26 19:41
お気に入り音楽―テレキャスター・サウンド
私がエレキギターの音を好きになったきっかけはボウイでした。 それまではエレクトロポップやユーロビートが好きで、シンセをやってみたいと思っていたのですが、ボウイの影響で、私はギターをやってみたいと思うようになりました。 しかし後に中島みゆき氏にはまり、初めて買ったのはフォークギターでしたが…。 しかしそれほど間を置くことなく、フェンダージャパンのテレキャスを買い、アコギとのあまりの違いに驚かされました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/08/26 19:03
お気に入り音楽―スライド(ボトルネック)ギター
インスト同様、スライドを意識するようになったのもいつからかは分かりません。 そのきっかけすらも判然としません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/26 18:37
お気に入り音楽―ギターインスト
いつからギターインストを意識するようになったのかはよく分かりません。 しかしそのきっかけの一つは記憶に残っています。 それはCMに使われていた曲。 ロッド・スチュワートで有名な「Sailing」で、画面にはラリー・カールトンと小さく出ていたので、彼の演奏なのでしょう。 「Sailing」自体、非常にメロディアスであり、それをうまい具合に演奏すれば、典型的な泣きの曲になるのは明らかです。 それ以来、インストの魅力を知ったのかもしれません。 ただ、カールトンのアルバムをいくつか探してみま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/26 18:19
お気に入り音楽―ギターポップ
ギターポップは英国を中心にたくさんあるようで、きりがないのでほどほどにして切り上げました。 まあ基本的に好きなので、機会があれば入手しようとは思っていますが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/26 18:02
お気に入り音楽―スウェディッシュ・ポップ
スウェーデンと言っても音楽性は多様なのでしょうが、90年代の始めから半ば辺りに騒がれていたのは、ネオアコやギターポップっぽいものですね。 エッグストーンを始めとして、カーディガンズ、クラウドベリー・ジャム、パインフォレスト・クランチ、ハニーパイ、トランポリンズなど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/26 17:48
お気に入り音楽―フリッパーズ・ギター
本人たちは嫌がるかもしれませんが、いわゆる渋谷系の代表的グループの一つですね。 ただしよく言われるように、渋谷系と言っても音的には共通点はあまりありません。 おしゃれっぽいとか、暑苦しくないといった雰囲気が共通する程度。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/08/26 17:13
お気に入り音楽―ストーン・ローゼズ
マンチェスターのブームはこのグループから本格的に始まったと聞きます。 で、聴いてみたところ、思ったほどではありませんでした。 世間の評判から、私の期待が大き過ぎたのかもしれません。 しかし、オアシスも期待して聴いたのですが、それを裏切らなかったので、まあ私にはあまり合わなかったというだけのことでしょう。 そうは言っても、私にとってのオアシスに比べればそれほどでもないのであって、一般的に言えば十分良いグループだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/26 16:51
お気に入り音楽―オアシス
90年代、割と爽やかな音楽が流行り始めていました。 ネオアコ、ギターポップ、ブリットポップ、マンチェスター、スウェディッシュ・ポップ、渋谷系といった言葉がよく聞かれた。 グランジやオルタナが全盛でしたが、それに入れ替わるように、あるいは同居するように。 いつからそういう風潮が起こったのかは分かりませんし、中には80年代からの流れもありますが…。 ネオアコなどは実際は80年代、しかも初期のムーブメントのようですが、どうも私には90年代のイメージしかありません(日本では90年代のムーブメント... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/26 16:26
お気に入り音楽―グリーンデイ
90年代の後半に入り、私は同時代の音楽に目を向け始めました。 90年代に入ると「ベストヒットUSA」が終わり、またグランジの台頭で、私は同時代の音楽に関心が向かなくなり、また時を同じくしてロック黄金時代の60〜70年代に関心が向き始めていたこともあって、同時代の洋楽はほとんど聴かずにいわゆる過去の名盤と言われるものを集めるのに集中しました。 しかしさすがにそれではまずいと思い始め、またグランジやオルタナといった世間の熱も冷めてきていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/26 16:03
お気に入り音楽―ローリング・ストーンズ
リフ・マスター、キース・リチャーズのグループです。 フロントはミック・ジャガーですが、私にとってはあまり重要ではありません。 このグループもベスト曲は絞りきれませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/08/26 15:47
お気に入り音楽―AC/DC
一般的に言われる彼らの評は「ノリの良いブギーロック」というようなものです。 ジャンル分けとしてはハードロックよりはメタルに分類されることが多いようですが、私はハードロックと捉えています。 実際最近は、メタルよりはハードロックに分類される傾向が強くなっている気もしますし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/08/26 15:32
お気に入り音楽―カーズ
私がE.L.O.の「Calling America」と同時期にはまったのが、カーズの「Tonight She Comes」。 この曲は、なぜかオリジナルアルバムには収録されていないようで、ベスト盤にだけ収められています。 この曲はいまだに私にとってのカーズのベスト曲。 イントロのかわいげなシンセに続いて一気に他の楽器が入ってきます。 小気味よく歪んだギター、伸びやかなシンセ、スピード感溢れキレのあるリズム隊。 そして曲のキモは、何と言ってもギターソロ。 つぼを押さえた非常に心地よいフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/26 15:15
お気に入り音楽―エレクトリック・ライト・オーケストラ(E.L.O.)
ちょっと前に「電車男」でだいぶ認知度が上がったと思われるE.L.O.。 愛好者としてはちょっと複雑ですが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/26 15:06
お気に入り音楽―T. Rex
T. Rexの個人的な最高曲は、ハード系の「20th Century Boy」、ハネる「Born To Boogie」、粘っこくスローな「Lean Woman Blues」「The Slider」。 その他にも名曲は多いですが、「20th〜」に次ぐものとして「Metal Guru」「Telegram Sam」、ハネ系では「Get It On」等。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/26 14:36
お気に入り音楽―a-ha(そしてデッド・オア・アライブ、カーディガンズ)
私が音楽を意識的に聴くようになった最も初期に属するグループです。 時は1985年頃、当時はある意味、今よりも洋楽が日常に浸透していました。 MTVを始めとして音楽の傾向自体が商業主義的だったし、日本のテレビ番組やCMに出演するミュージシャンも多かったです。 この傾向は90年代に入ると「ベストヒットUSA」も終わり、音楽的にもグランジが台頭して消え去ってしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/08/26 13:49
音楽の聴きどころ―米英ロックと日本女性ボーカル
「趣味概略―音楽」にも書いたように、私が普段よく聴く音楽のジャンルは米英のロックと日本の女性ボーカルです。 私にとって、この2つの聴きどころは全く違います。 これから音楽についていろいろ書く上で、そのことをちょっと表明しておいた方がいいかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/08/25 23:37
言葉の変な(?)使い方「夏フェス」
これは「ロックフェス」ですよね、明らかに。 ロックフェスを「夏フェス」と呼んでしまうと、まるで夏の祭りはすべてロックかのように受け取れ、すると当然傲慢さを感じるわけです。 ロック愛好者として非常に苦々しい思いです。 「そんな小さいこと気にすんなよ!」と言われそうですが、それがロックフェス側からの発言だったとしたら、全く説得力がありません。 いじめっ子の、「いじめたつもりはない。遊んでいただけ」と同じ。 盆踊り愛好者は「夏フェスったら盆踊りだろうよ! 新参者が偉そうな口叩きやがって!」な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/06 19:31
感性・情操のない人生もいいかも…
マナーのことなど考えていると、こまごましたことを気にするのがだんだんあほらしく思えてきます。 悪い意味で図太い神経、無神経なことができる神経は、ある意味、才能であるかもしれません。 私は特にマナー、いわゆる冠婚葬祭など公式なマナーに詳しくはありませんが、社会人になりたての頃はそれなりに勉強もしました。 さすがに上座や下座の位置くらいは分かっていないと、仕事の上で支障が出かねませんから。 しかしもっと進んで、「しなくてもいいけれど、すると一目置かれるマナー」みたいなことなどを学んでいくと、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/06 19:18
趣味概略―音楽
音楽は割と何でも聴きます。 それはポピュラー音楽に限らず、クラシック、ジャズ、民族音楽なども。 未知のものがあるとすぐに聴きたくなります。 その中でも中心は米英のロックと日本の女性ボーカル。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/01 00:55
趣味概略―アメリカ的なるもの、英国的なるもの
趣味概略の服と酒の項でも書きましたし、その他音楽に関しても、私はアメリカ的なものや英国的なものを好みます。 趣味全般に言えるのは、基本はアメリカ、ということです。 そしてアメリカを見ていると、時折その肩の向こうから英国が顔を出す、といった感じでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/29 19:52
シド・バレット氏〜月の裏側〜天野月子氏
今日、ピンク・フロイドの元メンバー、シド・バレット氏が死去したというニュースを耳にしました。 最近私の周りで「月の裏側」に関連することがいくつかあり、そのうち書いていこうとは思っていたのですが、バレット氏死去の報を耳にしたので、この機会にざっと書いておくことにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/12 23:24
小林克也氏の英語の発音のおかげ?
個人的には、DJ・小林克也氏と言えば、「ベストヒットUSA」です。 ちょっと前に入院したようで、その機会に知ったのですが、なんともう60代半ばなんですね。 ビートルズの面々と同世代ってことになります。 結構若く見えるのは私だけでしょうか。 50代半ばくらいかと思ってました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/11 20:38

トップへ | みんなの「音楽」ブログ

ステッキ持たなきゃ紳士にゃなれない 音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる