ステッキ持たなきゃ紳士にゃなれない

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近ようやくカメラの用途が絞れてきました

<<   作成日時 : 2016/07/03 18:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

さて、記録やスナップ用としてスマホがかなり使えるということが分かったこととも関係するんですが、直近でカメラ買って1年以上が過ぎ、季節も一回りしたせいか、最近ようやく撮り比べが落ち着いてきました。
今までは同じ被写体をアホみたいにいくつものカメラで撮ってたんですが、いい加減絞り込めよと思いますし、だいたい各機の特徴が掴めたので、自分の好みの写りとも照らし合わせると、せいぜい一つのシーンで撮るのは2機種くらいで良いでしょう、と。
ま、そうなると中には一軍から脱落するものも出てくるんですけどね。
今回は主な手持ち機種の用途を列記しておこうと思います。

まず海外勢で、コダックのM200。
これは前回書いた通り、ちょっと出番がなくなってきました。
元々、派手で濃厚な色を期待して買ったのですが、あんまり濃厚ではなく、同じフィルムメーカーだからかXF1に似た方向性を感じていて、明るめだけど道楽としてはあんまり魅かれる感じではないかな、と。
そんなわけで、とりあえず記録用ですが最近はスマホにその座を明け渡した感じ。
光学ズームできるのがこちらの強みですが、普段ズーム使うのなんて1割にも全然満たないんで、だったら単焦点でそこそこ画質の良いスマホで十分、ズームは画質の良いコンデジで撮ればOKです。

次にポラロイドt1455。
これは写りはあんまりシャープではないですが、色は時折良いものを出します。
ある程度光量がある場面だと明るめに写って、空など白飛びが多いですが、シャドー部はけっこう暗めで、日本メーカーとは違った大味な写りをします。
あとは暗めの場面ではたまに黄色っぽい色を出すことがあって、RGBで言えばグリーンが被ってると思うんですが、要はGRに似た色がたまに出る、と。
それはGRをさらにデフォルメしたような色なんで、そんなのが撮れた場合はひとしきり見惚れることになります。
なので、道楽的な用途では特に暗めの場面で主役になります。

では国内メーカー。
まずフジのXF1ですが、これは今まで書いてる通り、色も優等生で道楽的な面もあまりないし、それに故障が怖いということで、一線を退いてます。
特徴としては、手持ちの中ではGRの次に大きな素子(とは言えAPS-Cに比べたらけっこう小さい2/3型ですけど)なので、ボケをなるべく入れたい場合には使います。
GRよりだいぶ接写できるし、小さい花なんか撮って背景をボカシたい時は出番ですね。
あとは実際使う場面は少ないですが、やはり人物撮る際には一番間違いない選択だと思います。

次にキヤノンのイクシ・デジタル400。
これは過日書いた通り見直しまして、一軍ではないけれどもXF1並みの準一軍クラスとして控えてもらいます。
素子もそこそこ大きいのでボケが得られるし、一定の場面に於ける色の良さは特筆ものです。
具体的には花の接写なんかは素晴らしいものがあるので、そのあたりの用途をXF1と分け合う感じでたまに使っていこうかな、と。
使い分けとしては、XF1はけっこう寄れるので小さな花に、400は10cm程度離れてちょうど良い大きさの花に、といった感じ。

次はキヤノンのライバルニコンのクールピクスS01。
これは使ってみましたが、ちょっとまたお蔵入りかな。
ほぼすべてがオートで、マクロの設定すらできないのは痛いです。
花の接写なんかはなかなか思い通りに撮れないので。
色は赤っぽく、下記のXZ-10同様にハマる時はハマるのですが、若干好みの方向とは違う感じ。

次、ペンタックスのオプティオ2台。
これらは解像はあまり良くないですが、こってり良い味の色を出してくれるので、一定の用途で使っていこうと思います。
t1455買ってからは、廉価機のメインをそちらに譲ってお蔵入りしてましたが、最近また少し使ってみたら、やっぱり色が良くて惚れ直してちょくちょく使ってます。
t1455は明るい場面では白飛びが気になったりしますが、このオプティオは基本的にアンダー目に撮れるので、t1455と重なりつつも少し違った写りとして、似た立ち位置で使えます。
具体的には自然の風景で、遠景も接写もいけます。
t1455が元気なうちは当面そちらがメインになると思いますが、オプティオもサブ的に使っていこう、と。
場面によってはこちらが主役になることもあると思います。

次はオリンパスのXZ-10。
これはですね、やっぱり色が赤い。
結局、1年以上いろいろ撮ってみましたが、全体的にはあんまり好きな色ではないですね。
赤い花なんか撮ると、飽和しちゃってえらいことになります。
まあでも適した被写体はあるわけで、夕暮れ時なんかは素晴らしい色を出します。
ただ、普段撮ってるとその色を活かせる場面ってそんなに多くはないのかな、と。
ただしそのレンズの性能は素晴らしく、ズーム全域にわたっての解像と明るさ、これは特に後者はXF1をも圧倒してますから、基本性能は非常に高いです。
素子は小さいですが、それでこの解像なのですから、こと解像に限って言えば、1/2.3でもかなりのレベルの写りが可能だと分かります。
弱点とすれば、感度をあまり上げられないのと、接写は得意ですがボケはそれほど得られません。
接写でボケがやりたいならXF1やイクシ400です。
ただ望遠は両機より利きますから、望遠側でのボケはこちらが良い場合もありますね。

最後にリコーGR。
これはとにかく素子の大きさと単焦点レンズの性能が肝です。
色としては地味で時折黄色っぽく、RGBで言うところのグリーン被りがあるようで、渋くてなかなか良い味を持ってると思います。
基本的にはt1455やオプティオと似た用途なのですが、そこそこの風景であれば両機で十分、ここぞという場面で解像や階調、高感度が必要な場合に本機の出番かな、と。
今まではとりあえずいろいろ撮ってみてましたが、撮影枚数もある程度進んだし、これからはほどほどの場面ではt1455クラスだけに任せて少しペースダウンかなと思ってます。
一眼をメインに使ってるようなレベルの人にとっては本機はサブ扱いでしょうけれども、私の手持ちの中では突出したスペック(と値段)であり、私にとっては本機がメイン、ここで言うメインってのは撮影数ってことではなくて、カメラ性能の高さによる撮影者の本気度・力の入れようという意味ですが、そういった位置付けになります。
なので、もちろん本機で普通のスナップ的なものを撮ることは可能ですが、個人的には私レベルの者がそういうのをやたらめったら撮るのはもったいないと言うか申し訳ないと言うか、そんな貧乏性的な気持ちになってしまうのです。
本機の売り言葉とはやや逆行しますが、一眼使いの人が本機でなく一眼で撮るような、多少なりともじっくり撮るような際に私は本機を使っています。
将来的には本機が撮影数的にも私のメインになる可能性はあるとしても、t1455やオプティオが元気なうちはそれらを使ってあげようと思います。
廉価機が引退した後は、GRを数的にもメインにするのか他のものをメインに導入するのか等、検討することになると思います。

といった感じで、最近はt1455をメインに、ズームで高画質用にXZ-10、広角で高画質用にGRの計3台、あとはトイデジ数台を持って歩いてる状態です。
あとは花を撮りに行くのであればイクシ400やXF1、こってり濃厚に撮りたくなりそうであればオプティオ、これらをプラスして持ってくという感じ。
台数はいまだそれなりですが、M200とXF1を持たなくなったのが変更点で、あとは一つの被写体であればなるべく少ない台数で撮るようになってきました。
最近はカメラ熱もだいぶ落ち着いたのか、新しいのを買いたいというのはもうほとんどないですね。
すでにカメラへの情熱が冷め始めてる気もしますし。
まあ魅かれるものが出てないだけかもしれませんが…。
ただ、少なくとも1インチ素子のものはまあいいかな、と。
うん、素子の大きさだったらXF1の2/3でも1型とそこそこ変わらんのでは? と思ってます。
XZ-10の画質を見るにつけ、素子が大きくてもレンズ性能が良くなければだめだというのがよく分かったので。
1インチ機もそんなに劇的に良いってほどではないんじゃないかな、と。
それよか、スマホの画質の良さもあるし、手頃な値段でも画質の良い単焦点機なんかが欲しくなります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
クールピクスAがだいぶ値下がりしてて、危うく買いそうになるも寸止め
いやはやだいぶ空いてしまいました。 まあでも夏にいくつか書いてあらかた書き終わってるんですが、推敲がまだなんでそのまま放置です。 いつも通りかそれ以上に毒吐いてるし、何か推敲すんのもなかなか気が進まない。 ...続きを見る
ステッキ持たなきゃ紳士にゃなれない
2016/11/05 00:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
I think that everything said was very reasonable. But, what about this?
what if you composed a catchier post title? I am not saying your content is not solid., but suppose you added something to
maybe get a person's attention? I mean ____J__pr_i___
XebL__Pam_B___/EFu_u_O is kinda vanilla.
You ought to look at Yahoo's front page and watch how they
create post titles to get viewers to open the links.
You might try adding a video or a pic or two to grab people interested about everything've got to say.
In my opinion, it could make your website a little livelier.
Prince
URL
2017/04/27 08:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
最近ようやくカメラの用途が絞れてきました ステッキ持たなきゃ紳士にゃなれない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる