ステッキ持たなきゃ紳士にゃなれない

アクセスカウンタ

zoom RSS パナソニックのTX1も来ましたね

<<   作成日時 : 2016/02/20 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

さてと、今日みたいに昼頃から早々に雨が降ってくれると、心置きなくバイク諦めてぐだぐだできますな。
はい、ソニー、キヤノンと続いて、次なる1インチ素子機はパナでしたね。
まあパナは元々、こないだ書いたスマホチック(? 関心ないのでよく知りませんでしたが、今調べたら、一応SIMフリーのれっきとしたスマホだったようですね)な1インチ機という、もはやソニーのはるか上を行く変態的な機種を出してましたから、その素地は十分あったと思います。
考えてみれば、次に1インチ機を出すメーカーとしては、筆頭候補、と。

しかしそのスマホ、もといデジカメ(? これって、普通で言えばスマホの機能を全部持ってるなら、高機能なカメラが付いたスマホという扱いになるんじゃないかと思いますが、どっちかと言うとデジカメにスマホ機能が付いたよ的な扱いっぽいですね。それだけ画質に力入ってるということか、あるいはスマホとしての機能は最小限でこれといった売りがないということか…)、調べてみると、焦点距離は換算28mmの単焦点でF2.8と、仕様としてはGRと同じで、ちょっと画質を比べてみたくなりますね。
単焦点なので、場合によってはズーム機のソニーRX100シリーズやキヤノンG◯ Xシリーズより画質が良いということも十分考えられます(と言うか、そう考えるのが自然です)し。
台数限定で10万以上の値段にもかかわらず、すぐ売れてしまったようなので、変態的とは思うものの、それなりに需要はあるものだということになります。
私としても、10万じゃお話になりませんが、これが仮に50000切るようなものだったらちょっと考えますよ。
うん、スマホ機能なんかいらないから、広角単焦点の1インチ素子でちっちゃいの作ってくれないかな。
それこそまさに需要のない機種でしょうけど、言ってみりゃGRの小型版ってことですね。
GRデジタルシリーズから今のGRシリーズになって素子が1/1.7からAPS-Cと一気に大型化して本体サイズは少し大きくなったに留まりましたが、そこまで素子大きくしないで1インチだったら、どれくらい小さい本体のが作れるんだろという興味が湧きます。
小型化もそれなりにコストがかかるとしても、ズームと相殺ってことでRX100シリーズとかと同じくらいの値段、高くても50000以下、できれば40000くらいでどうでしょう。
GR IIの実勢価格も60000円台くらいだし、50000以下はいけるんじゃないかと思いますが…。

ってなこと調べてたら、今度は通話機能を省いたちょっと廉価版が出るみたいですね。
前回出たのはルミックスDMC-CM1、今回出るのが同DMC-CM10とのこと。
まあ廉価版ちゅうても10万近くするみたいですけど。
まあいずれにしてもスマホ機能が売りの一つで、当然その分だいぶ値段が高くなってるはずだから、私の射程圏外ではありますが、スマホ機能なしで50000切ったら魅力的、と。

さて本題、1インチのズーム機です。
ルミックスDMC-TX1。
まあ当然ながら買うつもりはほぼないので、覚え書き程度に…。
これは先行するソニーやキヤノンと、ちょっと変えてきましたね。
ズーム倍率を大きくし、そのせいか暗めのレンズです。
35mm換算で25〜250mmの10倍ズームで、F2.8〜5.9。
まあ今時のレンズは軒並み広角F値は2以下なので、それ考えるとけっこう暗めだなと思いますが、これについてはこの望遠をこのサイズに収めるということとのトレードオフかと思います。
この部分で、ソニーやキヤノンと需要の棲み分けを狙ってきたんでしょうね。
ちなみにそのサイズ感ですが、重さ約300gで、RX100M4やG7 Xと同じクラス。
それとそのG7 Xですが、こちらは早くも(早くもないのか…)後継のマークIIが出るようですね。

あと、今回パナのサイトを見て、こないだ書いたライカレンズ、これはやっぱりライカが作ったレンズを供給してもらってるわけじゃなく、パナがライカの名の下にライセンス生産してるってことですよね。
うーん、しょっぱい。
元々技術提供してもらってるとかだったんだろうか…。
だったらしょうがないですけど、けっこう自信ありげなこと書いてるんで、だったら自社銘で作れば良いのにと思います。
まあ調べてくと、ライカって、カメラではかなり知名度あるもののレンズではそれほどでもなく、ツァイスの方が上という評価みたいですが、とりあえず一般人にアピールするには十分なネームバリューではあるでしょう。
まあねえ、ヨーロッパやアメリカの機材は日本のものとはやっぱり違うという評価もけっこう多く、これは車やら何やらと同じで、私も盲目的に信じたり批判するんじゃなく、一旦は触れてみたいと思ってます。
なので、安くておそらくOEMで、質を味わうにもほとんど意味ない可能性が高いけれどもコダックやポラロイドやアグフアのカメラを一応使ってみたりしてるんですが、パナやソニーがやってるライカやツァイスのレンズってのは、やっぱり疑問を持たざるを得ないですね。
まあ出てくる画が良けりゃそれで良いんですが、うーん、だったらやっぱり自社銘を名乗ってほしいですよ。
こんな分りやすいビッグネーム付けられたんじゃ、撮ってみる前からそもそも使う気になれません。
パナなんかだと、OEMでパナが作ってるライカ名義のカメラなんか、パナ自身の兄弟機の倍の値段になっちゃうとかあるみたいですが、何だかなあと思います。
まあ処理エンジンはライカ自身が調整してるみたいですが、ハード的にはパナ機とほぼ同じなのに…。
技術的にはパナも一流だとは思いますよ。
でもそういう、傍目には安易と思われるブランディングが、検討する気を萎えさせるんですよね。
何度か書いてるGR certifiedもややそういう臭いを感じてあんまり良い気はしないんですが、あくまでモバイル機器レベルでの認証ってことで、まあ何とかセーフ。
ギターなんかで言えば、往年のオービルはもちろん日本のどこかのメーカーがギブソンのライセンスの下に生産してたわけですが、その何倍もの値段の本家ギブソンはもちろんOEMじゃなくギブソン自身が作っていたわけで、日本のメーカーが作ったオービル仕様に少し部品とロゴ変えて倍の値段なんちゅうのはあり得なかった。
まあオービル・バイ・ギブソンっちゅう、ピックアップを本家ギブソンのやつを載せた、パナ製ライカに近いものもありましたが、それだって倍の値段なんちゅうことはなかったし、そもそもそれはギブソンと名乗ってたわけではなく、あくまでオービル。
それにピックアップっちゃ、音を決めるかなり重要な部分なわけで、カメラで言えばレンズに当たるんじゃないかと思います。
であれば、ライカ製レンズを載せて「ルミックス・バイ・ライカ」なら分かりますけど、ライカの認証受けたとは言えパナ製レンズなのに、すでに「ルミックス・バイ・ライカ」的に言っちゃってます(レンズに刻んでる)し。
まあ処理エンジンも画質を決める大きな要素ではありますが、にしても、それで倍の値段じゃ、パナも悔しくないのかねえ、と。
ま、カメラに詳しくなく、何となくの知名度で買うこだわりないユーザー向けってことで、私は近付かないというだけの話です。

さてそれから…、次なる1インチ機参入のメーカーはどこか、あるいは出ないのか…。
X70で書いたようにフジか、あるいは…、うーん、やっぱりあんまり見当たらない気が…。
キヤノンと言えばニコン?
ハイエンドコンデジにあんまり力入れてないようで、高倍率はあっても高画質ってのはないみたい?
オリンパスも同様。
ペンタックス・リコー陣営も、ペンタではもうコンパクトはやらないっぽいし、かと言ってリコーでもこれ以上機種が増える気配はなく、むしろ減らされる一方で今や最少限のラインアップ。
そうなるとやっぱ、一番最近まで低ズームのハイエンドコンデジをやってたフジくらいしかない。
XQ2の後継は、もうあのタイプは打ち切りなのか、もう今時はそうだとしても、パワーショットSシリーズを打ち切ってG7 Xに移行したキヤノンみたいなことをするのか否か…。
兄貴分のX30も生産終了みたいだし、X70なんちゅう道楽みたいな機種出す余裕があるんだったら、さすがに低ズームハイエンド機は何らかの形で出すんじゃないかなとは思ってるんですが…。
ま、以前書いたように、個人的には2/3だったらもはや1型と大差ないってことで引き続きXF1と、1/2.3ながらXF1に匹敵するんじゃないかって画質のXZ-10運用でしばらく行くとは思いますが、気になるところです。
XF1が完全に動かなくなったり、新機種がXF1やXQシリーズより画質がけっこう良いとなったら、ちょっと食指が動くかも?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
光学ズームカメラ付きのスマホが出たようです
さて最近、カメラネタでもスマホ絡みが続いてますが、またもスマホ。 最近、スマホカメラで話題が多いということですね。 今回はスマホの光学ズームカメラの話。 はい、エイスースのゼンフォン・ズームですね。 前記事で触れたパナソニックのCM1もモンスター級ですが、これも別の意味ですごい機種です。 ただ、こちらはパナと違ってあくまでスマホ機能付き高画質デジカメという感じではなく、スマホにすごいカメラが付いたよ、という、高機能なスマホ扱い。 まあ一応、レンズユニットはHOYA製ですよとアピ... ...続きを見る
ステッキ持たなきゃ紳士にゃなれない
2016/02/20 23:46
【1型センサーを搭載し4K動画に対応】コンパクトデジカメ「LUMIX DMC-TX1」
コンパクトなボディに1型センサーと光学10倍ズームレンズを搭載したプレミアムコンパクトデジカメ ...続きを見る
ぱふぅ家のサイバー小物
2016/03/08 12:49
引き続きイクシ・デジタル400について考えていたら、ついにコンタックスTVSデジタルに辿り着いた
今回はまあタイトル見ただけで「ついにここまで来たか…」と呆れてしまうでしょうが、これもまた名機と言うかある意味変態と言うか、知ってる人には相当有名なカメラですね。 こないだからイクシ・デジタル400のこと考えててあれこれネット見てたらこのカメラにつながっていったんですが、共通点はあるようなあんまりないような、はっきりしてる共通点は発売が2003年というくらいですかね。 まあ前にも書いたようにイクシ400も、デジカメじたいが高かった当時としても割と高めのクラスで50000以上したのですが... ...続きを見る
ステッキ持たなきゃ紳士にゃなれない
2016/03/25 08:47
ニコンDLも来てましたね
いやはや、ニコンの1インチズームコンデジはないっしょーとか書いた直後、ニコンが本気出したラインアップを発表してたみたいですね。 しかも、今の今まで全然気付きませんでしたよ。 うっかりうっかり、CP+でもしっかり展示されたようで、しかもかなり話題になってたようで…。 ...続きを見る
ステッキ持たなきゃ紳士にゃなれない
2016/04/17 19:05
クールピクスAがだいぶ値下がりしてて、危うく買いそうになるも寸止め
いやはやだいぶ空いてしまいました。 まあでも夏にいくつか書いてあらかた書き終わってるんですが、推敲がまだなんでそのまま放置です。 いつも通りかそれ以上に毒吐いてるし、何か推敲すんのもなかなか気が進まない。 ...続きを見る
ステッキ持たなきゃ紳士にゃなれない
2016/11/05 00:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
パナソニックのTX1も来ましたね ステッキ持たなきゃ紳士にゃなれない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる