ステッキ持たなきゃ紳士にゃなれない

アクセスカウンタ

zoom RSS 「GR certified」のシャープスマホ購入予定

<<   作成日時 : 2016/02/07 01:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

はい、GRネタをもう一つ。
いやほんと、GRってだんだん愛着湧くカメラですね。
いやXZ-10もXF1も愛は深まってますけど、最たるものって言ったらやっぱりGRです。
以前書いたように、GRは空なんかがちょっと黄色っぽく写ることがあって、これってRGBで言うGが被ってるんじゃないかって話、今GR IIのサイトでは田中希美男氏がGR IIのGRからの改良点を挙げてます(ペンタックスリコーファミリークラブの会報誌からの転載とのこと)が、先代GRはやはりグリーンが被る傾向にあるみたいですね。
逆に言えば、そのグリーン被りが先代の特徴とも言えます。
あばたもえくぼってやつで、最近ではこのあたりの色も好きになってきました。
コダックやオリンパスや、リコーもそうですけど、そのメーカーや機種の独特の色を指して「◯◯ブルー」とかって言って青が特徴と言われるパターンは多いですが、その青って単にRGBのBだけじゃなくて、むしろBは皆こってり入っていて、そこにRやGをどれだけ乗っけるか、そのあたりの匙加減によって変わってくるのかなと思います。
普通なら赤を入れていって紺色っぽい濃厚な青にすることが多いようですが、緑を乗せて緑っぽくと言うか黄色っぽくと言うか、そんな方向もあるわけで、それが割とGRは出やすいということでしょう。
しかしまあ、先行きは不安ですわ。
GR IIの地味なモデルチェンジ見ると、基本構造的にはほんと今の技術ではほとんど完成に近いのかもしれません。
少なくともレンズは、APS-C素子用でこの本体サイズってことになると、F値は2.8が限界なのかな、と。
クールピクスAにしろ、今回のフジX70もそうですから。
あとはAPS-Cサイズのまま、何か特性が良くなる素子を待つしかないのかなという気もします。
昨秋GRブログの終了と入れ替わりに10周年のイベントがあったようですが、それが最後の餞になるんじゃないかという予感もなきにしもあらず、まあでもフィルムを打ち切ってデジタルになったように、行く所まで行ったのなら次の技術革新までいったん中止するってのもありかと思います。

さてそんなGR愛がありつつ、スマホの話です。
PC関連は昨秋からあれこれやってきたわけですが、スマホはあんまりうまくいったとは言えず、まあ何とか音楽は聴けてプレイリストも不安定ながら認識されてはいたものの、SDカードの認識がうまくいかないのか、時折異様にバッテリーが速く減ったり、けっこう動作が不安定でした。
そこへ来て、年が明けたらフリーズするようになり始め、ついに電源切ることすらできなくなりました。
仕方ないのでバッテリー外して強制的に電源断を繰り返し、それでもちょいちょいフリーズして、よく見るとSDカードは無事でむしろ本体ストレージが認識されないっぽくなりました。
そうなるともうにっちもさっちも行かず、ついに買い替えを決意、とりあえず諸々バックアップとって、最終手段でだめ元で初期化、そしたら何やかんや動き始めました。
バッテリーの減りが異様に速かったりもなくなり、けっこう安定してきました。
気持ちはすっかり買い替えに傾いていたのでかなり肩透かしですが、2年縛りのタイミングまではあと数か月あるんで、今買い換えれば当然違約金を払わねばならず、ここはじゃあもう少し待つか、ということになりました。

で、それまでのスマホ機種選びですが、これがまたあんまり惹かれるものがなかったんですね。
まあ元々あんまり思い入れのない機器で、必要だから仕方なく持ってるって面も強いので、新機種選ぶっつってもあんまり楽しみはない。
しかも海外メーカーなんかは、欲しくてもキャリア(au)が扱ってなかったりするし。
ネクサスなんかはちょっと関心あるんですけどね…。
最も安全牌なのはエクスペリアなのは分かってますよ。
分かってますけどね、やっぱり最近はアンチソニーですよ。
このあたりのことは以前書きましたけどね、最近じゃiPadの不便さとかに、アップルもどうなのよ? って感じもありますが…。
元々、iPodのドックコネクターって、普通にUSBの方が良くね? とも思ってましたし、バッテリー自分で簡単に替えられないとか、さすがにデザイン優先にもほどがあるよねと思います。
うん、シンプルなデザインは好きですが、機能をスポイルしてまでやっちゃ、本末転倒。
アップルって、けっこうそういうとこあるんでね。
あ、その前にソニーねソニー、うん、まずエクスペリアって名前が嫌い。
最初聞いた時、エクスペディアだと思ったもん、ウィキペディアからの影響で。
え? エクスペディア? 違うの? エクスペリア? 分かりづらっ! 紛らわしいわ! って。
あとはやっぱり、カメラでソニーを避けてるってのもありますよね。
いや、パナソニックと違って、さすがに家電屋だとは思いませんよ。
映像の世界では、プロ機器はソニーが多いのも分かってます。
でもね、やっぱり映像と静止画ってけっこう棲み分けがあるじゃないですか。
静止画のカメラメーカーって、結局ほとんどが光学から始まっていて、要はどこまで行っても「レンズ命」なんですよね。
実際、スチルカメラのメーカーが映像機器を手がけることってあんまりないみたいだし。
対する映像機器って、電気の占める割合が多いせいか、電機メーカー。
ここで、いわゆるAV機器って言われるように、映像はむしろ写真よりオーディオと関連が深い。
まあ写真と違って、映像には音声が付きものというせいが最大の理由でしょう。
そしてオーディオも電気が非常に大きいファクターですし、そのせいか、昔は一切電気を使ってなかったスチルカメラの世界よりは映像機器に関連が深いわけです。
現在ソニーはスチルカメラの世界でも牽引役ですし、素子に至っては一人勝ち、パナソニックにしても、スマホみたいな形で1インチ素子のカメラ出したり、たまらんもんはあります。
ただし肝心の光学は、それぞれツァイスとライカのブランドで、もちろん惹かれもするんですが、一方「だせえ」とか「借り物」という印象もあって、何とも複雑な気分。
ま、何か長々書きましたが、私の偏屈っぷりもあって、エクスペリアは避けたいところなのです。
素子で一人勝ちってのも何かイラッとしますしね。
自社のカメラやスマホにはいの一番に最先端の素子使うだろうし、その点ではソニーの素子使ってる他社はワンテンポ遅れるでしょうから不利ですね。
一人勝ちが進めば、他社への出し渋りも自由自在だし。
このあたりは、自製してるキヤノンとか、特に他社にも供給できそうな総合電機メーカーであるパナソニックには頑張ってもらいたいところです。
X70でも書きましたが、東芝の素子部門がソニーに買収されちゃって、フジの技術がどうなるのかも心配だし、一層ソニーが一人勝ちで嫌ですな。

で、当たり障りないのじゃ面白くないし、んじゃちょっと変わったところでisaiビビッドあたりにするか、今度新しく出るキュアフォンってのも手軽で良いんじゃね? といったあたりでした。
正直カメラは皆ある程度以上だろうと思ってるので、どれでも良いです。
今使ってる800万画素のより画質が落ちることがなければ良く、実際今時落ちることはないだろうし。
また話飛びますが、最近私のカメラ熱もようやく落ち着いてきたのか(って、XZ-10やコダックM200買って全然1年も経ってないですけど)、以前はバイク時以外も休日持ち歩いていたりしたところ、ここんとこ撮りたいものもやや尽きてきて、バイク時以外はほぼスマホとトイデジくらいになりました。
実際平日もほぼスマホだけだし、特に街場にいる限り、よほど厳しい条件でない限りは夜景なんかでもスマホでそこそこの写真は撮れます。
もちろんある程度のカメラと比べたら落ちますが、少なくともエントリー機程度の写りは全然いけて、夜景なんかだったらエントリー機以上かもしれない。
なので、記録用プラス、後でじっくり見返すような写真でもスマホでほとんど問題ないわけです。

といった感じなので、スマホの機種を選ぶとなった場合、基準はメモリーやプロセッサーなんかのスペックによる処理速度とか、あとは画面や本体のサイズといったあたりになるかな、と。
まああんまり面白味はないんですね。
そこで、それまで全然関心なくてスルーし続けてたシャープ機のページを何気なく、と言うか関心ある機種を見尽くしたので他に見るものがなくなり、ほとんど仕方なくといった感じで見ましたが、とんがった所の感じられない当たり障りない印象に加えて、正直最近の同社の低空飛行っぷりには「シャープねえ…」と、あんまりパッとしない印象。
いや、手頃な値段のシャープは家電ではかなりお世話になっていて、正直何か壊れたら真っ先に候補になるメーカーですけど。
近年じゃ、地デジに移行した頃にちょうどVHSデッキも壊れたんで、地デジテレビとHDDレコーダーはアクオスで揃えましたよ。
特に意識したわけじゃなく別個に検討したんですが、そこそこ安くてそれなりのスペックっちゅうと、なぜかシャープに落ち着くという…。
そんなわけですが、キャリアのサイトを見ていたこの段階で、すっかり忘れていた「GR certified」を思い出さされました。
そうかそう言えばシャープって認証取ったんだよね、と。
その後も認証を受け続けていたのね、と。
そうなると現金なもんで、この認証もいかがなものかと疑問視していたとは言え、俄然シャープ機が輝いて見えてくるというものです。
よっしゃ、こりゃシャープのスマホ買って、今使ってる機種と比べてやるしかないね、って感じです。
ただこの認証、そう言やその後全然音沙汰がないんですが尻すぼみですかね。
すっかり忘れちゃうはずですわ。
調べてみてもシャープ以降、認証取った所なんてないみたいだし。
こういうあたりも、GRの今後が心配になる一因です。
まあ元々、カメラヲタには絶大なる知名度があるであろうGRですが、一般人にはまずほとんど知られてない、と言うかGR以前にそもそもリコーじたいが「え? リコーってコピー機だけじゃなくカメラも作ってたの? まあでもどうせ片手間にやってるんでしょ?」という感じで、実際私も最近までそうだったし、スマホの世界にGRという名前出したところで、リコー側にもスマホメーカー側にもどんだけメリットがあるのか、という…。
エクスペリアなんかは2000万画素超えてるし、レンズも素子も処理エンジンも三位一体でぐいぐいアピールしてるんで、そんなのから比べたらGR certifiedなんざ屁でもないのかもしれません。
一般人には、ソニーデジカメのツァイスすら知名度どうなのよ、って感じで、せめてパナのライカレンズくらいじゃないと、「何かすげー感じ」とはならないんじゃないですかね。
まあそこまでの境地を目指しての取り組みかもしれませんが、GRはその「知る人ぞ知る」って感じがたまらんので、ファンとしてはあんまりそういうことしてしてほしくないんですよな。
スマホから高画質カメラの世界に引き込むのが狙いみたいですが、そんなことしなくても、気付く人はGRの存在には気付くべくして気付きますよ。
あとは画素数にしても、シャープ機の1300万画素ってのはほどほどで良さそうに思いますが、エクスペリアの2300万画素ってのは、もちろん多けりゃ良いってもんじゃないですが(むしろ少ない方が良いこともありますね)、圧倒的に感じますな。

で、実際画質はどうなのよということでいろいろ調べてみたのですが、そしたら案外良い評価がなく、むしろあんまり良くなさ気。
いや、今回目を付けた機種ではないのですが、一応同じようにGRの認証受けてるやつです。
他機との比較では、どうも暗所でのノイズがひどい。
正直目も当てられないレベルで、今私が使ってる方がまだましなんじゃないかってくらい。
レンズのF値も低くて明るいのですがね…。
で、こりゃ困ったと細かく調べてみると、どうやら暗所では感度を上げてシャッタースピードを短くしようとする傾向らしい。
他機では割と感度低めで長めの露出、で、それって手持ちじゃなくて固定して撮ったりしてるっぽく、そうなると低感度で長め露出の機種の方が有利ですよね。
最近のスマホは感度も細かめに設定できるようなので、上限を決めてやればノイズ少なめでいけるんじゃないかと思います。
ちなみに今使ってる機種は感度の上限設定なんかはできないようですが、元々感度高めにできないので、暗所ではシャッタースピードが長くなります。
その分手ぶれには気を遣いますが、普通のカメラで撮る時と同様、ノイズでざらざらよりはその方が良い。

といった感じで、春になったらシャープに買い替え予定。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「GR certified」のシャープスマホの画質はいかに
さてと早速、こないだ書いたシャープのスマホに移行しましたよ。 その後いろいろ調べてたら、2年縛りってのは同じキャリア内で機種変更する分には関係ないんだってことが分かったので。 まあほんの少し早まっただけですが、機種変に備えて調べてたら分かった次第です。 よく考えたら、機種変なんてキャリアには何のデメリットもなく、むしろどんどんしてくれた方がうれしいはずなんで、罰金課すはずもないですよね。 ...続きを見る
ステッキ持たなきゃ紳士にゃなれない
2016/05/03 23:42
クールピクスAがだいぶ値下がりしてて、危うく買いそうになるも寸止め
いやはやだいぶ空いてしまいました。 まあでも夏にいくつか書いてあらかた書き終わってるんですが、推敲がまだなんでそのまま放置です。 いつも通りかそれ以上に毒吐いてるし、何か推敲すんのもなかなか気が進まない。 ...続きを見る
ステッキ持たなきゃ紳士にゃなれない
2016/11/05 00:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「GR certified」のシャープスマホ購入予定 ステッキ持たなきゃ紳士にゃなれない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる